最新情報

事務所からの最新情報や法律に関する情報をご紹介します。

【コラム】養育費の取り決め状況とは?

2020年12月21日

コラム

養育費についてご紹介します。

厚生労働省サイトには、ひとり親家庭の養育費の取り決め状況の統計資料が掲載されています。

 

 

<母子世帯の母の養育費の取り決め状況等>

※画像をクリックすると拡大します※

 

<父子世帯の父の養育費の取り決め状況等>

※画像をクリックすると拡大します※

 

直近で公表されている平成28年度(2016年)の養育費の取り決め状況を見ると、

母子世帯では、

「取り決めをしている」…42.9%(前回調査では37.7%)

「取り決めをしていない」…54.2%(前回調査では60.1%)

父子世帯では、

「取り決めをしている」…20.8%(前回調査では17.5%)

「取り決めをしていない」…74.4%(前回調査では79.1%)

と発表されています。

ひとり親家庭の約半数以上の方が養育費の取り決めをされていないことが分かります。

 

ひとり親家庭の「養育費の取り決めをしていない」大きな理由として、以下のとおり発表されています。

<母子世帯・養育費の取り決めをしていない理由>

※画像をクリックすると拡大します※

 

<父子世帯・養育費の取り決めをしていない理由>

※画像をクリックすると拡大します※

 

養育費の取り決めをしていない大きな理由として、

母子世帯では、

「相手と関わりたくない」「相手に支払う能力がないと思った」の順で多く、

父子世帯では、

「相手に支払う能力がないと思った」「相手と関わりたくない」の順で多くなっています。

 

養育費は、子どもの監護や教育のために必要なお金です。

一般的には、未成年(経済的・社会的に自立していない子)が自立するまで要する費用で、生活に必要な経費、教育費、医療費になります。

令和元年(2019年)12月には、これまでの算定表に代わる新しい算定表も発表されました。

<養育費・婚姻費用算定表>

改定後の算定表によると、これまでの金額より増額になるケースもあります。

 

離婚を検討しているけど今後どのように進めていけば良いのか分からない、離婚協議や調停裁判をしているもののうまく進まない、離婚後の養育費・面会交流のトラブルなど、離婚に関する問題でお悩みでしたら、群馬県高崎市の一新総合法律事務所 高崎事務所へご相談ください。

この記事を監修した弁護士

弁護士 下山田 聖

一新総合法律事務所 弁護士
 下山田 聖(しもやまだ さとし)

一新総合法律事務所・高崎事務所所長。
社会には、法律問題を抱え、悩んでいる方がたくさんいると思います。私は、そのような方と真摯に向き合い、どのようなことでも誠実に対応することのできる弁護士になることを目標としています。少しでも皆様の紛争解決に資することができるよう、日々努力していきたいと思います。


◇高崎事務所へのご相談予約は★ご依頼方法★

◇高崎事務所の連絡先およびアクセスは★アクセスページ★

★よく検索されているキーワードのコラムはこちらです★

弁護士会照会(23条照会)とは何か

 

 

 

悩むよりも、まずご相談ください

無料相談する

ご相談予約専用フリーダイヤル

フリーダイヤル 0120-15-4640
フリーダイヤル 0120-15-4640

◎当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

〇委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

027-386-9130
027-386-9130

受付時間:
土日祝を除く9:00~17:00

ページの先頭へ