解決事例

当事務所の解決事例の一部をご紹介します。

工事代金につき訴訟提起し約80万円の回収に至った事例

2021年2月3日

その他の問題

<相談前>

A社は、B社から約150万円で内装工事を請け負い、工事を完成させたものの、支払期日になってもB社からの支払はなく、代表者とも連絡が取れなくなった。

 

<相談後>

弁護士がA社の代理人に就任した後、一時はB社の代表者との電話連絡が取れたものの、支払に対する確実な約束はなく、その後連絡が取れなくなった。そのため、工事代金の支払を求めて訴訟提起し、判明しているB社の売掛債権等を差し押さえた結果、約80万円の回収に至った。

 

<弁護士コメント>

取引先が約束どおりに代金を支払ってくれないという相談は多くあります。

このような場合、なぜ約束どおりに払ってくれないのか、理由を確認する必要があります。

今回のケースは、A社が行った工事内容に問題があったというケースではなく、単にB社が資金繰りに窮したことから、支払が滞っているケースでした。
このような場合に重要なのは、こちらへの支払の優先順位を上げてもらう(上げざるを得なくする)ということです。
優先順位を上げるためには、弁護士が介入する、債務者の財産への仮差押えをする、訴訟を提起する等の方法が考えられます。

なお、訴訟を起こすためには、裁判所からの訴状を相手方が受け取ること(「送達」ができること)が必要ですが、今回のケースは所在不明であったことから「公示送達」という手続を用いて、裁判を進めることができました。

裁判を起こして判決を取得したとしても、具体的な財産を把握していなければ差押手続を採ることはできません。
そのため、事前にできるだけの情報を取得しておくことも大切です。

一新総合法律事務所は、高崎事務所のほか
東京・長野・新潟に拠点を有する総合法律事務所です。
交通事故、企業法務、離婚・男女問題、遺言・相続、債務整理など
幅広い法律問題に対応しています。

悩むよりも、まずご相談ください

無料相談する

ご相談予約専用フリーダイヤル

フリーダイヤル 0120-15-4640
フリーダイヤル 0120-15-4640

◎当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

〇委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

027-386-9130
027-386-9130

受付時間:
土日祝を除く9:00~17:00

ページの先頭へ